1. ホーム>
  2. 事前に確認しておくべき情報>
  3. 福島県原子力災害広域避難計画

福島県原子力災害広域避難計画

 福島県では、市町村域または県域を越えた広域的な避難が必要となる場合に備え、福島県地域防災計画(原子力災害対策編)に基づき、「福島県原子力災害広域避難計画」を策定しています。
 この計画は広域避難の基本的なフレームを策定したものであり、避難対象の市町村ごとに避難先市町村を定め、基本的な避難ルート等を示しています。
 また、避難対象の市町村は、県広域避難計画に基づき、住民を迅速に安全な場所へ避難誘導するための具体的な避難計画を策定するものとし、あらかじめ地区ごとに避難先施設、避難手段、避難ルート、避難情報の伝達手段を定め、住民に対して事前に周知しておくこととしています。

福島県原子力災害広域避難計画 いわき市 田村市 南相馬市 川俣町 広野町 楢葉町 富岡町 川内村 浪江町

地図上の避難対象の市町村をクリックすると、各市町村の避難計画を確認することができます。

 いわき市の避難先については、避難人口が多いこともあり、避難する方向が分散することを避け、茨城県内の原子力発電所(日本原子力発電(株)東海第二発電所)との同時発災等を考慮し、いわき市の南方向となる茨城県または西方向となる県内市町村及び新潟県のいずれかとしています。具体的な避難先市町村は関係市町村毎の避難先市町村のページを参照してください。

スマートフォン用ページで見る